繊維工業の種類

LINEで送る
Pocket

繊維工業とは、天然繊維・化学繊維を加工し、糸や織物をつくる工業のことです。

綿織物

綿花を原料としてつくった織物のことです。

第二次世界大戦の時代までは、イギリスや日本が主要な生産国でしたが、近年は、中国やインドなどで、綿織物の生産が盛んになっています。

毛織物

動物の毛を原料としてつくった織物のことです。羊、ヤク、ヤギなどの毛を刈って織物の原料として使用します。

絹織物

生糸を原料としてつくった織物のことです。

※生糸とは、繭から取り出した繭糸をより合わせた糸のことです。

化学繊維

化学繊維とは、化学的につくられた繊維のことです。ナイロンやアクリル、ポリエステル、レーヨンなどの素材があります。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA