グレートプレーンズとプレーリーの違い

LINEで送る
Pocket

アメリカの大地で隣り合わせのグレートプレーンズとプレーリーについて説明します。

グレートプレーンズ

グレートプレーンズとは、北アメリカのロッキー山脈の東側から西経100°付近の大平原のことです。

灌漑によって小麦やトウモロコシが栽培されています。地下水をくみ上げ、センターピボットと呼ばれる回転式のスプリンクラーで円形に灌漑をするところもあります。

プレーリー

プレーリーとは西経100°の東側からミシシッピ川にかけて広がる草原のこと。

腐食が多く、肥沃な土壌が広がっていて、小麦やとうもろこしの栽培が行われています。グレートプレーンズよりも降水量が増えます。

はっきりと場所の違いが書かれているのが少ないのですが、いろいろと資料をいろいろみてみると、こうなります。

LINEで送る
Pocket

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA