カナート、フォガラ、カレーズの違い

LINEで送る
Pocket

砂漠地帯が広がる中央アジア、西アジア、北アフリカでは、降雨だけでは農業を営むのが難しいです。ですので、山地の帯水層の水や山麓に湧きだす水を、地下水路で平地まで引っぱってきて、その水を利用して農業をしています。

地下水路を利用することで蒸発を防ぐこともできます。

カナート、フォガラ、カレーズとは、すべてこの地下水路のことを指しています。

なぜ、違う言葉なのかというと、地域によって呼び名が変わるからです。

■地域と地下水路の呼び方

地域 呼び方
イラン カナート
北アフリカ フォガラ
アフガニスタン・パキスタン カレーズ
中国ウイグル自治区 カンアルチン(カナルチン)

 

LINEで送る
Pocket

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA