語族・語派とは?その違いを説明

LINEで送る
Pocket

語族とは、世界の言語のうち同系統の言語の集まりです。言語学上の証明によって同じ語族であるとされます。

語族の中でさらに親近関係のある言語の集まりを、語派といいます。語族の下位に、語派があります。

語族の主なものに、インド・ヨーロッパ語族、ウラル・アルタイ語族、シナ・チベット語族などがあります。

インド・ヨーロッパ語族のなかで、さらに親近関係の度合いで分類すると、ゲルマン語派やラテン語派などに分かれます。語族のなかで、さらに親近関係のある言語をまとめたものです。

そして、ゲルマン語派の下位層には英語やオランダ語やドイツ語が、ラテン語派の下位層にはスペイン語やフランス語があります。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA