アラブ民族、ベドウィンとは?その違いを説明

LINEで送る
Pocket

アラブ民族とは、

北アフリカから、アラビア半島、西アジアにかけての乾燥地域に住み、イスラム教徒で、アラビア語を話す人々

です。

モロッコ、アルジェリア、エジプト、サウジアラビア、イラクなどに存在しています。

ベドウィンとは、北アフリカ、アラビア半島、西アジアにかけての乾燥地域で、遊牧を営み、イスラム教を信仰している人々のことです。

つまり、アラブ民族のなかの遊牧民のことです。

ラクダ、羊、ヤギの遊牧をおこない、オアシスの定住民と交易をおこなってきましたが、現代では遊牧の範囲を縮小する、あるいは都市に住む人が増えています。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA