イヌイット、インディアン、インディオの違い(アメリカ大陸の先住民の呼び方)

LINEで送る
Pocket

イヌイット、インディオ、インディアンは、すべてアメリカ大陸の先住民をさす呼び方です。

それらの違いは、どの地域の先住民なのか?、です。アメリカの先住民であることにかありはないですが、地域によって呼び方が変わります。

イヌイット北アメリカ大陸のカナダ北部、北極圏付近の先住民です。
インディアン北アメリカの先住民です。
インディオ中央アメリカ・南アメリカの千住民です。スペイン語になります。インディオは、アメリカ大陸を発見したコロンブスが、インドと勘違いしたことでつけられた名前です。現在はペルーやボリビアなどのアンデス山脈地域に住んでいます。

人種を大きく分けると、

  • アフリカ系のネグロイド
  • ヨーロッパ系のコーカソイド
  • アジア系のモンゴロイド

の3つがありますが、南北アメリカ大陸の先住民は、私たちアジア系の人種と同じ、モンゴロイド系の人種です。日本人と、どことなく顔も似ています。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA