ヨーロッパアルプスのアルプの意味

LINEで送る
Pocket

アルプとは、森林限界線以上から雪線までの自然草地のことです。放牧地として活用されます。

スイスでは、ヨーロッパアルプスの山腹斜面を活用する移放が営まれます。冬場は山は雪に覆われるので谷底で乳牛を飼育し、夏は暑さを避けるため山の高地であるアルプで放牧をしています。このように時期によって移動をする放牧が「移牧」です。

アルプは、村や組合によって共同所有されます。

※雪線とは、1年中雪が積もっている場所と雪がとけて無くなる場所の境目

参考:気持ちよさそうな牛たち。スイスのアルプスでの放牧

LINEで送る
Pocket

おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA