「アグリ」と「アグリビジネス」の意味と、アグリビジネスの種類

LINEで送る
Pocket

アグリビジネスとは、農業に関連した産業の総称です。農作物を生産する農業にかぎらず、生産~加工~流通など農業に関する幅広い産業のこと。

アグリの語源は、英語のagriculture(アグリカルチャー、農業の意味)。その頭文字をとったアグリという文字とビジネスをくっつけて、アグリビジネスです。

アグリの意味は、「農業の…」「農業関連の…」といった意味になります。

農作物を生産する

一番最初にあげられるのは、農作物をつくること、またその農作物を加工することです。

  • 農作物の生産
  • 農作物の加工

農作物の品目は多数ありますし、それらを加工してつくる食品は無数にあります。

農作物を生産するために必要なモノを製造する

農作物をつくるためには、種子や肥料、農業資材、機械が必要になります。

  • 種子の開発・製造
  • 化学肥料の製造
  • 農薬の製造
  • 農業資材の製造
  • 農業機械の製造

などもアグリビジネスに属します。

生産物の流通

農作物をつくったら、それを運んで、市場に流通させ、最終的には消費者に届けなくてはいけませんね。運搬、販売の仕事があります。また、商社による農作物の輸出、あるいは輸入などもあります。

  • 農作物の運搬
  • 卸売りや小売販売
  • 農作物の輸出入

などです。

農業・加工体験サービス

農場で作物をつくるだけではなくて、一般の人々に農園散策や収穫を楽しんでもらう観光農園もあります。イチゴやブドウなどの果物狩り。そして、その果物をもちいたジャムづくりなど、食品加工の体験サービスなどもありますね。

  • 農業(収穫)体験
  • 食品加工体験

システム、WEBサービス

最近では、農業をサポートするシステムの開発、たとえば、生産管理を行うシステム、田んぼの水を自動で調整するシステムなどがあります。こういったものもアグリビジネスになります。

農業情報を発信する紙・WEBのメディアもあります。それから、就農を希望する人と、その人を求める農業企業をマッチングさせるWEBサービスやイベントもあります。

  • 農業システム開発
  • 農業関連のメディア運営
  • 就職関連サービス
  • 農業関連のイベント

 

以上、アグリビジネスにはどんなものであるかの紹介でした。こうしてみると、ひとくちに農業ビジネス・アグリビジネスとはいっても多様な仕事があることがわかりますね。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA