越境大気汚染とは?

LINEで送る
Pocket

越境大気汚染とは、大気の汚染物質が長い距離運ばれて、国境を越えて広がる大気汚染とそれに伴う環境の破壊のことです。

酸性雨の原因物質となるのは硫黄酸化物や窒素酸化物です。

ヨーロッパやアメリカ大陸、東アジアの各大陸で発生する酸性雨などが典型で、ヨーロッパでは中部の工業地帯から排出された汚染物質が、風下の国である北欧に影響を与えた例が挙げられます。

LINEで送る
Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA