塩害とは?

LINEで送る
Pocket

塩害とは、土壌の塩分が植物の生育に障害を引き起こすことです。

台風などの自然災害によって海水が侵入する場合、乾燥地域での人間の農業による場合があります。

乾燥地域では灌漑によって農業が営まれます。灌漑は不適切な方法で行うと、毛細管現象によって地表に塩分が集積し、農業ができない土地になってしまいます。

LINEで送る
Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA