プランテーション農業とプランテーションの違い

LINEで送る
Pocket

プランテーション農業とは、発展途上国の土地や安価な労働力を用いて、大規模に商品作物を栽培する農業です。もともとは、先進国が、植民地化した熱帯、亜熱帯地域の国々で始めた、安価な労働力をつかって単一の作物を大量に栽培します。

プランテーションとは、その大規模な農園のことを指します。プランテーション農業は、その大規模な農園で行われる農業のことです。

こちらの記事でプランテーション農業について解説しています。

関連記事:プランテーション農業とモノカルチャー経済

 

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA