海溝と海淵(かいえん)の違い

LINEで送る
Pocket

大陸プレートと海洋プレートがぶつかるところでは、重い海洋プレートが、軽い大陸プレートの下にもぐりこんでいきます。

海洋プレートが沈みこむところにできる深い溝のことを、海溝といいます。沈み込むプレートにそって長く大きな地形です。

そのなかでも特に深い部分のことを、海淵(かいえん)といいます。

日本のすぐ東には、日本海溝があり、その南にはマリアナ海溝があり、このマリアナ海溝の一番深いところがチャレンジャー海淵と呼ばれています。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA