ステップとパンパの違い

LINEで送る
Pocket

ステップとパンパの違いと関係性について書きました。

ステップとは、ケッペンの気候区でステップ気候BSとなる地域に形成されている、丈の短かい草原のことです。つまり、ステップとは植生のことをさしています。

一方のパンパは、地名です。

アルゼンチンの大都市・ブエノスアイレス付近にはラプラタ川が流れています。ラプラタ川流域を中心に広がる草原のことを、パンパといいます。

肥沃な土壌に恵まれた土地で、小麦やとうもろこしの栽培が盛んです。ちなみにステップ気候ではなくて温帯気候になります。温帯気候の草原です。

ステップは、ステップ気候BSの地域に広がる短い草丈の草原のことで、植生にたいする名前。パンパはアルゼンチンのラプラタ川流域の草原の土地にたいする名前、です。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA