適地適作とは

適地適作とは、その土地の気候や土壌など、自然環境にもっとも適した作物を選んで、栽培することです。

広大な土地で企業的農業を行う北アメリカでは、適地適作が行われています。それぞれの土地の自然環境に適したものとして、小麦やとうもろこしなどが栽培されています。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA