アングロアメリカ、ラテンアメリカとは?

LINEで送る
Pocket

アングロアメリカとは、北アメリカのアメリカ合衆国とカナダをさす言葉です。

アメリカに移住して開拓したのはいろいろな国の人々ではありましたが、中心はアングロサクソンのイギリス人でした。

アメリカとカナダはもともとイギリスの植民地でしたから、イギリス人→アングロサクソン→アングロサクソンが開拓→この地名をアングロアメリカと呼ばれるようになりました。

一方のラテンアメリカとは、メキシコ以南の中央アメリカ、南アメリカをさす言葉。メキシコ以南のグアテマラやカリブ海諸国などの中米、ブラジルやアルゼンチンなどの南アメリカ大陸の国々のことです。

アングロサクソン人が中心で開拓した北アメリカに対して、スベインやポルトガルなどのラテン系の人々を中心にして開拓されたことから、ラテンアメリカと呼ばれます。

ラテンアメリカの公用語はスベイン語、ポルトガル語です。

LINEで送る
Pocket

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA