アパルトヘイト(人種隔離政策)とは?

LINEで送る
Pocket

アパルトヘイト(人種隔離政策)とは、南アフリカ共和国で行われた極端な人種差別政策です。

人種差別とは、特定の人種の優位な状態にするために、それ以外の人種を政治的・経済的・社会的に差別することです。一般に有色人種に対する白色人種の偏見と差別は根強くありました。

南アフリカ共和国のなかでは少数派である白人が、黒人、混血人種のカラード、インド人などに対して政治・経済・社会のあらゆる分野で差別を行ってきました、

国際連合からの廃止勧告、経済制裁、黒人の抵抗運動を受け、アパルトヘイトに関する各種法律が1980年代後半から撤廃され差別政策は是正されました。

LINEで送る
Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA