自営農と小作人

LINEで送る
Pocket

自営農とは、耕作地を所有している農家のことです。

戦前には自営農は、約3割と少なかったのですが、戦後の農地改革によって、自営農が9割を占めるようになりました。

小作人とは、地主から土地を借りて農業を行う農民のことです。

土地を所有しない者が、お金を払って地主の土地を借りて農業を行います。地主よりも弱く、従属的な立場となります。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA