地産池消とは?

LINEで送る
Pocket

ある地域で生産された農作物を、その地域内で消費することを地産池消といいます。

地域の生産された農作物を地域で消費することで、農業者と消費者を結びつけ、地域の農業と関連産業を活性化させる取り組みです。

また、生産された農作物が他の地域へと輸送する場合には、その距離が長くなるほど使用するエネルギーが増えます。

地産地消により輸送エネルギーが削減され、環境の負荷を低減することができます。

LINEで送る
Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA