フィッシュミールとアンチョビ

LINEで送る
Pocket

フィッシュミールとは、魚粉のことです。魚を煮て圧搾した後、固形分を乾燥させて粉状にしたものです。イワシやアジ、サンマ、ニシン、また水産加工で使えなかった残差が、主な原料となります。

アンチョビとは、カタクチイワシの一種でペルー沖で漁獲量が多い魚です。

フィッシュミールの原料は様々にありますが、ペルー沖で漁獲量が多いアンチョビは、主にフィッシュミールの原料となります。

用途としては、家畜の飼料や農作物の肥料に使われます。

通販サイト・アマゾン(Amazon)をのぞいみると、肥料商品としてふつうに売られているようですね。

参考:世界の主な漁場を紹介します

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA