カントリーエレベーター、ターミナルエレベータ、ポートエレベーターとは

LINEで送る
Pocket

カントリーエレベーターとは、もみ殻を付けたまま穀物を貯蔵する大規模な倉庫のことです。穀物の生産地の付近に立地しています。保管や品質の調整機能を持ちます。

カントリーエレベーターから、輸送された穀物は集散地の倉庫に集められます。集散地に立地した大規模な倉庫のことをターミナルエレベータといいます。

そして、輸出港に立地したものを、ポートエレベーターといいます。アメリカのニューオリンズのような湾港が代表例です。

穀物メジャーは、生産地や集散地、湾港に貯蔵倉庫を持っており、湾港に設置されたポートエレベーターから、穀物が船に積み込まれ、各国に輸出されます。

LINEで送る
Pocket



おすすめ本

地理の全体像を把握するに、最適な本を紹介します。

山岡の地理B教室」です。

平易で親しみやすい言葉とシンプルなイラストで、とても読みやすい本です。重要ワードの解説、物事がなぜそうなっているのか?という理由の説明をしてくれます。

地理の勉強を始めるときには、まずこの本を読むといいでしょう。

part Ⅰ、part Ⅱがあります。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA