「やませ」とは

「やませ」とは、初夏から秋にかけて、オホーツク海方面から、北海道・東北・関東の太平洋側に吹く北東の風のことです。

梅雨明け後に吹く冷たい風のことをさすことが多いです。

脊梁山脈を越えることは少ないため、青森県の太平洋側、岩手県、宮城県、福島県などの影響が大きく、青森県の太平洋側、岩手県、山形県の太平洋側では、影響は比較的小さいです。

やませが長く吹きつづけると、低温が続くと、農作物がうまく育たないという被害(冷害)が発生してしまいます。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA