垂直貿易・水平貿易とは?

LINEで送る
Pocket

垂直貿易とは、先進国と発展途上国との間の貿易で、一般に発展途上国からは原材料、食料が輸出され、先進国からは工業製品が輸出されます。南北貿易ともいいます。

水平貿易とは、先進国と先進国との貿易のことで、工業製品が相互に輸出入される状態です。

しかし、近年は、発展途上国からの工業製品の輸出が増加してきており、先進国と発展途上国の間の貿易の構造は、水平貿易と呼べるものになってきています。

LINEで送る
Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA