遊水池(遊水地)とは?

LINEで送る
Pocket

遊水池(遊水地)とは、洪水の流水を一時的に貯めておく地のことです。下流の水害を軽減する効果があります。遊水地ともいいます。

低気圧や台風によって降水があると、河川の水が増えます。水位が高くなって堤防が壊れた場合には、周辺の住宅地や田畑などに水が流れ込んでしまいます。

これを防ぐ手段として、河川の付近に水を貯めておく遊水地が作られます。

一時的に水を貯めておくことができれば、その下流に流れる水を少なくすることができます。

栃木、群馬、茨城、埼玉県にまたがる渡良瀬遊水地が代表例です。

LINEで送る
Pocket



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA